最新情報・論文

最新情報・論文

DAPA-CKD

慢性腎臓病の患者でのダパグリフロジンの有効性を調べた研究がNEJMから発表されました。 要点としては、以下の2点です。 糖尿病の有無に関わらず、eGFR50%、末期腎不全、腎・心血管死を抑制する プライマリーアウトカム...
最新情報・論文

ANCA関連血管炎における治療でC5a受容体阻害薬(アバコパン)の効用をみた「ADVOCATE試験」【2020.7.16】

ANCA関連血管炎における治療でC5a受容体阻害薬(アバコパン)を使用することでステロイドの量を減らすことが可能になるかを検討した論文です。
最新情報・論文

膜性腎症に対するリツキシマブのシクロスポリンとの非劣性をみた「MENTOR試験」【2020.7.14】

膜性腎症に対するリツキシマブのシクロスポリンとの非劣性をみた試験。 P:膜性腎症患者130名 E:リツキシマブ(1000mg投与を、最初、2週間後に投与、部分寛解の時は6か月後に追加投与) C:経口シクロスポリン(体重3....
最新情報・論文

腎性貧血に対するHIF-PH阻害薬「ロキサデュスタット(エベレンゾ)」の保存期CKDに対する効果【2020.7.11】

腎性貧血に対するHIF-PH阻害薬「ロキサデュスタット(エベレンゾ)」の保存期CKDに対する効果をみた論文について本日は触れます。
最新情報・論文

2型糖尿病における経口セマグルチドと心血管イベントを調べた「PIONEER6」【2020.7.10】

ヨーロッパなどではすでに使用されている経口セマグルチドについて、同薬と心血管イベントについて調べた「PIONEER6」についての論文について触れます。
最新情報・論文

GLP-1製剤「デュラグルチド(トルリシティ)」の有効性をみたREWIND試験【2020.7.8】

GLP-1製剤「デュラグルチド(トルリシティ)」についての論文を取り上げます。
最新情報・論文

セマグルチドによる心血管イベントを観察したSUSTAIN-6【2020.7.6】

少し古い論文になりますが、GLP-1製剤「セマグルチド(オゼンピック)」の2016年のNEJMの論文を改めて紹介。
最新情報・論文

イプラグリフロジン(スーグラ)で糖尿病患者のNAFLD改善した報告【2020.7.3】

イプラグリフロジン(スーグラ)で糖尿病患者のNAFLD改善の報告が第80回米国糖尿病学会学術集会でされました。
最新情報・論文

維持透析患者におけるアピキサバン(エリキュース)の安全性について【2020.7.3】

透析患者と抗凝固薬について、最近話題になっているトピックの新しい論文が出たのでまとめます。
最新情報・論文

血液透析患者の腎性貧血におけるロキサデュスタットとダルベポエチンの比較試験【2020.7.1】

腎性貧血の新治療として期待されるHIF-PH阻害薬。日本人の維持透析患者を対象とした研究結果が出たのでまとめました。
タイトルとURLをコピーしました