IKURO

腎臓内科

リン

腎機能低下すると血液中にリンが溜まり、動脈硬化を引き起こして脳・心臓の病気を引き起こすだけでなく腎機能低下にも影響します。そのためリン制限やリン吸着薬と呼ばれる治療を行うことがあります。
腎臓内科

亜鉛欠乏性貧血

亜鉛欠乏性貧血とは、亜鉛が不足することによって起きる貧血です。貧血は腎機能低下を引き起こす可能性があるので、定期的に亜鉛に着目をして貧血の評価を行う必要があります。
腎臓内科

【腎臓の基礎知識】腎臓と貧血 ~心腎貧血症候群~

腎機能が低下すると、腎臓から分泌される造血のホルモンである「エリスロポエチン」が不足して、貧血になります。この状態を腎性貧血と呼びます。
腎臓内科

尿タンパク

尿タンパクは腎機能の評価を行うために使用される検査で、(2+)以上の場合は透析が必要になるリスクが高くなると言われています。
腎臓内科

貧血と腎臓

腎機能が低下すると、血液を作るエリスロポエチンが不足して貧血が起きる可能性があります。
腎臓内科

血尿と腎臓

腎臓の病気の中には、血尿を伴う腎臓の病気があります。中には急激に腎機能の低下を引き起こす病気があるので注意が必要です。
腎臓内科

疲れやすさと腎臓

腎機能が低下すると、尿毒素が体に溜まったり、貧血が起きることが原因で「疲れやすさ」の症状が出ます。
腎臓内科

頻尿(トイレが近い)と腎臓

腎機能が低下すると、尿の濃縮の力が低下して尿の量が増えることで頻尿になることがあります。また尿の濃縮力が低下して夜間頻尿になることもあります。
腎臓内科

むくみと腎臓

腎機能が低下すると足のむくみやまぶたの腫れが起きることがあります。
腎臓リハビリテーションコラム

腎臓リハビリテーションとは

腎臓リハビリテーションとは、腎臓病、透析患者さんに対して行われる運動を中心としたプログラムのことです。腎臓病の患者さんにおける身体機能の低下を予防するだけでなく、腎機能を高めたり、糖尿病や心臓など腎臓以外の臓器の状態をよくするため行われます。
タイトルとURLをコピーしました